歴代受賞者略歴

photo

長尾 真 博士

2005年(第21回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
情報・メディア技術分野
授賞業績
自然言語処理及び画像の知的処理に対する先駆的貢献
記念講演
人間的情報処理を目ざして
国籍: 日本
生年月日: 1936年10月4日
学歴:
1959年京都大学工学部卒業
1961年京都大学工学修士
1966年京都大学工学博士
職歴:
1961年京都大学工学部助手
1967年京都大学工学部講師
1968年京都大学工学部助教授
1969年フランス・グルノーブル大学客員助教授(1970年まで)
1973年京都大学工学部教授
1986年京都大学大型計算機センター長(1990年まで)
1995年京都大学付属図書館館長(1997年まで)
1997年京都大学大学院工学研究科長・工学部長
1997年京都大学学長(2003年まで)
2001年国立大学協会会長(2003年まで)
2004年独立行政法人情報通信研究機構理事長(現在に至る)
現職: 独立行政法人情報通信研究機構理事長
主要著書及び研究論文等
  1. Nagao, M. (1980) A Structural Analysis of Complex Aerial Photographs Plenum Pub Corp. (共著:T. Matsuyama)
  2. Nagao, M. (1989) Machine Translation : How Far Can it Go ? Oxford Univ. Press
  3. Nagao, M. (1990) Knowledge and Inference Academic Press
  4. 画像と言語の認識工学(コロナ社:1989)
  5. 人工知能と人間(岩波書店:1992)
  6. 電子図書館(岩波書店:1994)
  7. 自然言語処理(岩波書店:1996)
  8. 「わかる」とは何か(岩波書店:2001)
主な受賞等:
  • IEEE Emanuel R. Piore Award (1993)
  • 京都新聞文化賞 (1994)
  • 電子情報通信学会功績賞 (1997)
  • 情報処理学会功績賞 (1997)
  • 機械翻訳国際連盟(IAMT)栄誉賞 (1997)
  • 紫綬褒章 (1997)
  • 人工知能学会業績賞 (1998)
  • 日本放送協会放送文化賞 (1998)
  • 高柳記念賞 (1998)
  • ノッテインガム大学名誉博士 (1999)
  • C&C賞 (1999)
  • 計算言語学会(ACL)Lifetime Achievement Award (2003)
所属機関、学会等:
  • 日本認知学会会長 (1988-1990)
  • 世界機械翻訳国際連盟会長(初代)(1993年まで) (1991-1993)
  • アジア太平洋機械翻訳協会会長(初代)(1996年まで) (1992-1996)
  • 言語処理学会会長 (1994-1996)
  • 電子情報通信学会会長 (1998-1999)
  • IEEEフェロー 1999年 情報処理学会会長 (1999-2000)
  • 第18期日本学術会議会員 (2000-2003)
  • 日本図書館協会会長 (2002-現在に至る)

( 受賞当時 )

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top