ストックホルム国際青年科学セミナー

2016年応募要項

応募の条件

  • 日本国際賞の領域である「物理、化学、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること※
  • 18歳から24歳(2016年12月3日時点)の日本国籍の学生であること

  • 科学技術への興味と探究心のあること
  • 英語力を駆使して十分なコミュニケーションがとれること
    (他国からの参加者と科学技術分野における話題について討議するに足る英語力を備えていること)
  • 異文化への関心と社交性のあること
  • セミナーに参加できる健康状態であること

     ※SIYSSでは同領域に関わらず、広範な分野について討議されます。

 

募集定員

2名

スケジュール

募集期間 5月20日(金)~8月26日(金)
推薦書及び小論文提出期限 8月26日(金)
書類選考結果通知 9月9日(金)(ご本人に郵便にて通知)
面接 (場所:東京) 9月14日(水)(時間は書類選考合格者にお知らせいたします)
合否発表 9月29日(木)(ご本人に郵便にて通知)
派遣日程 12月4日出発、12月12日帰国

提出していただく書類

  1. 派遣候補者推薦書
  2. 小論文「ストックホルムで何を学びたいか」
  3. 現在行っている研究内容の解説文及びポスター発表の方法 
    ※現地で高校生向けに研究内容を発表し、その後ポスター発表を行う場があります。
    それらを前提にわかりやすく記載して下さい。
  4. TOEICスコアシート(700点以上) TOEFLでも可(540点以上)
  5. 担当教官による推薦状
  6. 健康診断証明書(合格者のみ)

    ※書類は返却いたしません。
    ※スコアシートはコピーで結構です。
    ※財団所定のフォームをこちらからダウンロードしてご使用ください。
    http://www.japanprize.jp/siyss_file_download.html


選考方法

  1. 1次選考(書類)
    推薦書ならびに小論文をもとに1次選考を行います。
  2. 2次選考(面接)

    1次選考合格者は東京都内にて日本語と英語による面接を受けていただきます。
    詳細は1次選考合格者に改めて財団より通知致します。

派遣が決まった学生への依頼事項など

  1. 帰国後の報告とレポートの提出
  2. 渡航中や帰国後に催されるメディアへの取材対応
  3. その他
    ※日本国際賞授賞式・祝宴にご招待します(2017年4月下旬予定)
    https://youtu.be/TVM1F9ul2eg
  4.       

費用について

  1. 面接について
    面接会場(東京都内)までの交通費・旅費は候補者負担となります。
  2. 合格者について
    参加決定者の自己負担は次の通りです。
    ア.渡航関連費用(パスポート作成関連費用、個人契約旅行傷害保険代金等)

    財団の負担は次の通りです。
    ア.渡航前打合せ費用(過年度参加者と財団で打合せの為の交通費と旅費)
    イ.出発・帰国時の国内交通費と旅費
    ウ.帰国報告会費用(帰国直後財団で開催する報告会への交通費と旅費)
    エ.成田‐ストックホルム間の往復航空運賃
    オ.現地でのSIYSS行事参加費用(食事・宿泊等)
    カ.財団規定に基づく日当(出発日~帰国日迄の期間)

推薦状、小論文の送付および問合せ先

〒107-6035 
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング35階
公益財団法人 国際科学技術財団
担当: 小倉
Tel. 080-2003-1931(03-5545-0551) Fax. 03-5545-0554 E-mail. ogura@japanprize.jp

Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

ストックホルム
国際青年科学セミナー

Japan Prize 30年の歩み

page top