歴代受賞者略歴

photo

竹市 雅俊 博士

2005年(第21回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
細胞生物学分野
授賞業績
細胞接着の分子機構解明における基本的貢献
記念講演
細胞はどのように集まるか 
-動物の体作りの基礎過程-
国籍: 日本
生年月日: 1943年11月27日
学歴:
1966年名古屋大学理学部卒業
1968年名古屋大学 修士 <生物学>
1973年京都大学  理学博士 <生物物理学>
職歴:
1970年京都大学理学部生物物理学科助手
1978年京都大学理学部生物物理学科助教授
1986年京都大学理学部生物物理学科教授
1992年岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所客員教授
1993年京都大学理学部附属分子発生生物学研究センター長(併任)
1999年京都大学大学院生命科学研究科教授
2000年理化学研究所発生・再生科学総合研究センター長(兼任)
2002年理化学研究所発生・再生総合研究センター長(現在に至る)
現職: 独立行政法人理化学研究所
発生・再生科学総合研究センター長
主な著書と論文
  1. Takeichi, M. (1977) Functional correlation between cell adhesive properties and some cell surface proteins. J. Cell Biol. 75, 464-474.
  2. Yoshida, N. and Takeichi, M. (1982) Teratocarcinoma cell adhesion: Identification of a cell surface protein involved in calcium-dependent cell aggregation. Cell 28, 217-224.
  3. Hatta, K. and Takeichi, M. (1986) Expression of N-cadherin adhesion molecules associated with early morphogenetic events in chicken embryos. Nature 320, 447-449.
  4. Shirayoshi, Y., Hatta, K., Hosoda, M., Tsunasawa, S., Sakiyama, F. and Takeichi, M. (1986) Cadherin cell adhesion molecules with distinct binding specificities share a common structure. EMBO J.5, 2485-2488.
  5. Nagafuchi, A., Shirayoshi, Y., Okazaki, K., Yasuda, K. and Takeichi, M. (1987) Transformation of cell adhesion properties by exogenously introduced E-cadherin cDNA. Nature 329, 341-343.
  6. Nose, A., Nagafuchi, A. and Takeichi, M. (1988) Expressed recombinant cadherins mediate cell sorting in model systems. Cell 54, 993-1001.
  7. Hirano, S., Kimoto, N., Shimoyama, Y., Hirohashi, S. and Takeichi, M. (1992) Identification of a neural α-catenin as a key regulator of cadherin function and multicellular organization. Cell 70, 293-301.
  8. Togashi, H., Abe, K., Mizoguchi, A., Chisaka, O., and Takeichi, M. (2002) Cadherin regulates dendritic spine morphogenesis. Neuron 35, 77-89.
主な受賞等:
  • 塚原仲晃賞 (1989)
  • 中日文化賞 (1992)
  • 大阪科学賞 (1993)
  • 朝日賞 (1994)
  • 高松宮妃癌研究基金学術賞 (1995)
  • 日本学士院賞 (1996)
  • 上原賞 (1996)
  • 国際発生生物学会ロス・ハリソン賞 (2001)
  • 慶應医学賞 (2001)
  • 文化功労者 (2004)
名誉会員:
  • 日本学士院会員 (2000)
所属機関、学会等 :
  • 日本発生生物学会
  • 日本細胞生物学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本生化学会
  • 日本神経科学学会
  • 日本癌学会

( 受賞当時 )

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top