やさしい科学技術セミナー

写真

日本国際賞受賞記念講演会では、日本国際賞授賞週間行事の一環として受賞者による記念講演会を開催しています。
やさしい科学技術セミナーでは、私たちの生活に関わりのある、様々な分野の科学技術について、研究助成に選ばれた研究者を講師に迎え、やさしく解説していただきます。講義だけでなく実験や研究室の見学などを交えることで、より理解しやすく科学への興味を掻き立てる内容にしています。次世代を担う中学生や高校生を中心対象に全国各地で開催しており、1989年以降、これまでに300回以上開催しています。

今後のイベント予定

 

第326回 やさしい科学技術セミナー
日時

2019年8月22日(木)14:45-16:45

テーマ 物質の表面を化学する  ~水を弾く?なじませる?~
内容

物体の表面には水を弾くものとなじませるものが存在します(水を弾く:植物の葉など、水がなじむ:イルカの皮膚など)。水に濡れる・弾く(親水・はっ水)という性質は、生物だけでなく、日常生活で用いる様々な便利な製品に活用されています。本セミナーでは、そのような物体の表面について、講演と実験を通じて「化学」の視点から一緒に学びます。

講師

中野 正浩 先生
金沢大学 理工研究域物質化学系 助教
場所 金沢大学自然科学本館玄関前集合
石川県金沢市角間町
金沢大学自然研前バス停から徒歩5分
金沢駅東口(兼六園口)6番バス乗り場で金沢大学大学行きに乗車、金沢大学自然研前下車後、自然科学本館玄関前にお集まりください。(正門前で係の者が案内いたします)
定員 40名(高校生および一般)

 



イベント情報

最近のイベントのビデオ

物質の表面を化学する  ~水を弾く?なじませる?~

触ってみよう、見てみよう、生きてる金属大博覧会

 

page top