やさしい科学技術セミナー

写真

本セミナーは、私たちの生活に関わりのある、様々な分野の科学技術について、研究助成に選ばれた研究者を講師に迎え、やさしく解説していただきます。講義だけでなく実験や研究室の見学などを交えることで、より理解しやすく科学への興味を掻き立てる内容にしています。次世代を担う中学生や高校生を中心対象に年10回全国各地で開催しており、1989年以降、これまでに239 回開催しています。

今後のセミナー予定

 

第252回 やさしい科学技術セミナー
生命科学と免疫学のリテラシー
日時

2015年3月27日(金)18:30~20:00

講師

fukui福井竜太郎先生
(東京大学医科学研究所 助教)
内容 政治や経済などのニュースと比べれば地味ですが、毎年秋になると発表されるノーベル賞、インフルエンザの流行など、生命科学や免疫学に関連した話題をテレビや新聞で見かけることがあります。こうした話題に触れたとき、生命科学の簡単な知識があると面白さが大きく広がります。スポーツのニュースを見ている時に「勝ち負けだけわかる」と「ルールがわかる」とでは、楽しさが大きく違うようなものですね。
 このセミナーでは、「ウイルスと細菌は何が違うの?」と疑問に思われるような方を対象に、生命科学と免疫学の基本的な部分を、できるだけ平易に解説してみようと考えています。また、私たち研究者がDNAやたんぱく質、細胞などをどのようにして観察するのか、ご覧になっていただく予定です。具体的には、昨今話題になっているDNAなどの「バンド」はどのように作るのか?といったことを体感できるかと思います。このセミナーを通して、生命科学や免疫学の話題に親しみを持って下さるようになれば幸いです。(福井)
場所

東京大学医科学研究所講堂(1号館1階)
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/campus/
東京都港区白銀台4-6-1

対象

科学の好きな方

定員 50名
参加費 無料
お申込み 満員御礼

2015年(第31回) Japan Prize 受賞記念講演会
日時

2015年4月21日(火)18:30~20:30

「資源、エネルギー、社会基盤」分野
流域管理の革新的概念の創出と水災害軽減への貢献
テーマ 日本人と河川技術の歴史

講師

takahasi高橋裕博士
(東京大学名誉教授)

「医学、薬学」分野
遺伝子治療の概念の提唱とその臨床応用

テーマ 遺伝子治療の誕生とその後の発展について
講師

Friedmannセオドア・フリードマン博士
(カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部教授)

 

テーマ 遺伝子治療の臨床応用について
講師

Fischerアラン・フィッシャー博士
(コレージュ・ド・フランス教授、イマジン研究所所長)

場所

東京大学 伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」
東京都文京区本郷7-3-1
http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

対象

科学の好きな方、お申し込みはこちら

定員 300名(同時通訳付)
参加費 無料

Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

やさしい科学技術セミナー

最近のセミナーのビデオ

ラジオの電波をつかまえろ! ~わくわくアンテナ実験~

スマートフォンで実世界プログラミング入門~加速度センサを使って万歩計を作ってみよう~

研究者を虜にする毒ヘビの研究

結晶学入門  ~分子のかたち、私たちのかたち~

光で脳を操作する ~「こころ」の解明への新技術~

 

page top