やさしい科学技術セミナー

写真

本セミナーは、私たちの生活に関わりのある、様々な分野の科学技術について、研究助成に選ばれた研究者を講師に迎え、やさしく解説していただきます。講義だけでなく実験や研究室の見学などを交えることで、より理解しやすく科学への興味を掻き立てる内容にしています。次世代を担う中学生や高校生を中心対象に全国各地で開催しており、1989年以降、これまでに300回以上開催しています。

今後のセミナー予定

 

やさしい科学技術セミナー
2018年12月9日(日)10:00-10:30講演(50名) 11:00-12:00顕微鏡観察(10名)
テーマ オートファジーを観る!

講師

細田 將太郎 先生
大阪大学 大学院医学系研究科 助教
内容

(大人達へ)
私たちの体は約40兆個の細胞から成り立ち、細胞内では様々な化学的な反応が起きている。
細胞内では生存に必須な役者達が作られては壊され、その恒常性が維持されている。
「オートファジー」とは細胞内のタンパク質などを分解する仕組みのことであり、機能不全な異常タンパク質の分解、栄養枯渇時のタンパク質のリサイクル、細胞内に侵入した微生物の分解など多岐に渡って活躍している。
本セミナーでは、オートファジーの基本的な仕組みを理解し、実際に顕微鏡を使って細胞内のオートファジーを観察したい。

(子供達へ)
みなさんの体の中には数兆個という、とんでもない数の細胞からできています。そしてその中では、常に色々な事が起きています。
今回はその中でも「オートファジー」という現象について、一緒に勉強し、観察したいと思います。
人の細胞を使ってオートファジーを観察してみませんか!?

場所

CoMIT |大阪大学最先端医療イノベーションセンター 1F
http://www.comit.med.osaka-u.ac.jp/jp/access.html
大阪府吹田市山田丘2-2

対象 科学の好きな方  お申込みはこちら
その他 ・医学部祭(中之島祭)併催
・参加希望者多数の場合、小中高生を優先

 

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

やさしい科学技術セミナー

最近のセミナーのビデオ

分子の「かたち」から「しくみ」を見通す有機化学

透明人間の造り方

数学で“みえる”世界〜数学は医学に役に立つのか〜

 

page top