やさしい科学技術セミナー

写真

本セミナーは、私たちの生活に関わりのある、様々な分野の科学技術について、研究助成に選ばれた研究者を講師に迎え、やさしく解説していただきます。講義だけでなく実験や研究室の見学などを交えることで、より理解しやすく科学への興味を掻き立てる内容にしています。次世代を担う中学生や高校生を中心対象に全国各地で開催しており、1989年以降、これまでに300回以上開催しています。

今後のセミナー予定

 

第307回 やさしい科学技術セミナー
2017年10月18日(水)14:00-16:00
テーマ 神経科学の最前線

講師

北西卓磨先生
大阪市立大学医学研究科神経生理学教室 講師
内容

私たちはふつう通勤・通学の途中で道に迷うことはありません。当たり前に思えるかもしれませんが、これは、脳が私たちの周囲の空間を記憶する仕組みを備えているから可能になることです。このセミナーでは、2014年のノーベル賞の対象にもなった、こうした空間記憶の仕組みを中心として、脳研究の最前線をご紹介します。ほかに、簡単な神経活動の計測実験も体験していただく予定です。

主なスケジュール:

14:00-14:30 座学
14:30-15:00 筋電位測定の実験
15:00-16:00 実験室見学

場所

大阪市立大学医学部付属病院5階講堂
大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号

対象 高校生
定員 20名  満員御礼

 

 

第308回 やさしい科学技術セミナー
2017年10月18日(水)15:00-16:00
テーマ 光の力学を使った新しいものづくり技術の挑戦

講師

道畑正岐先生
東京大学 先端科学技術研究センター 光製造科学部門 助教
場所

大阪府立大学工業高等専門学校
大阪府寝屋川市幸町26-12

対象 高専3年生以上
定員 40名  満員御礼

 

第309回 やさしい科学技術セミナー
2017年12月9日(土)14:00-15:00
テーマ ネットが遅いのは誰のせい? 〜インターネットの地図を描こう〜

講師

渡部康平先生
長岡技術科学大学 大学院工学研究科 助教
内容 自宅や携帯電話のインターネットが繋がりにくい原因は何なのか、知りたくありませんか?
例えば、宅配便で海外へ荷物を送るとき、国内を運送するトラックの会社や、飛行機で海を渡る航空会社、送り先の国の鉄道会社などたくさんの会社が関与します。ときにはトラックの会社が事故を起こして荷物が壊れてしまったり、航空会社の積み込みが間に合わず離陸が遅れたりして、荷物が届かなくなってしまうことがあります。
 実はインターネットでも同じことが言えます。私たちの知らないさまざまな会社が、色々なトラブ
ルを起こして繋がりにくくなっているのです。 この講座では、私たちが送った情報がいったい誰
の手によって運ばれているのか、一目でわかる仕組みを体験できます。一緒に操作しながら進めるので、機械が苦手…という方でも安心です。また、実社会でどのように応用されているのかについてもお話しするので、聴いたら少しハナタカさんになれますよ!
場所

まちなかキャンパス長岡 5 階交流ルーム
長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト

対象 一般の方
定員 30名

 

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

やさしい科学技術セミナー

最近のセミナーのビデオ

モノの色は何で決まる?

昆虫の行動のしくみを探る〜虫の脳では何が起こっているのか〜

光る魚で細胞を"視る"~蛍光イメージングってなんだろう?~

細胞の中を可視化する最新のイメージング技術

 

page top