やさしい科学技術セミナー

写真

本セミナーは、私たちの生活に関わりのある、様々な分野の科学技術について、研究助成に選ばれた研究者を講師に迎え、やさしく解説していただきます。講義だけでなく実験や研究室の見学などを交えることで、より理解しやすく科学への興味を掻き立てる内容にしています。次世代を担う中学生や高校生を中心対象に年10回程度全国各地で開催しており、1989年以降、これまでに239 回開催しています。

今後のセミナー予定

やさしい科学技術セミナー
日時

2015年8月25日(火)14:00-16:30(台風のため中止)

テーマ 「物質」を「先端材料」に ~材料開発で超伝導を使いこなす~

講師

horide堀出 朋哉 先生
九州工業大学大学院工学研究院 助教
内容

鉄鋼材料、半導体、磁石材料、セラミックスなどの先端材料はさまざまな分野において技術の基盤を支えています。ではどのようにして先端材料は開発されるのでしょうか?
興味深い現象を示す「物質」があってもすぐに何かの役に立つとは限りません。「物質」の特性を制御して、使いやすい形に加工して、さらに実用に耐えうる耐久性や信頼性などを達成してはじめて役に立つ「材料」が生まれます。
今回のセミナーでは科学者を魅了してやまない超伝導を題材とします。超伝導物質発見から実用化までの材料開発について説明し、実際に超伝導材料(線材)を使った磁気浮上実験を体験してもらいます。セミナーを通して材料開発が社会に及ぼすインパクトを感じてもらえればと思います。

場所

九州工業大学未来型インタラクティブ教育棟
インタラクティブ学習室

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

対象

高校生

※国際科学技術財団では出前授業を希望される学校を募集しています。講師の派遣を希望される小・中・高の先生や保護者の方ががおられましたらご連絡下さい

定員 20名
参加費 無料

 

 

やさしい科学技術セミナー
日時

2015年9月2日(水)16:30-18:00

テーマ ナノ多孔質金の表面構造 ~ナノの世界を覗いてみよう~

講師

ito伊藤 良一 先生
東北大学原子分子材料科学高等研究機構 助教
場所

東北大学原子分子材料科学高等研究機構

仙台市青葉区片平2-1-1

対象

宮城県仙台第一高等学校の皆さん

※国際科学技術財団では出前授業を希望される学校を募集しています。講師の派遣を希望される小・中・高の先生や保護者の方ががおられましたらご連絡下さい

定員 20名
参加費 無料

 

やさしい科学技術セミナー
日時

2015年9月3日(木)16:30-18:50

テーマ 脳科学と薬学の最先端

講師

sasaki佐々木 拓哉 先生
東京大学大学院薬学系研究科 助教
場所

岩手県立一関第一高等学校

岩手県一関市磐井町9−1

対象

岩手県立一関第一高等学校の皆さん

※国際科学技術財団では出前授業を希望される学校を募集しています。講師の派遣を希望される小・中・高の先生や保護者の方ががおられましたらご連絡下さい

定員 100名
参加費 無料

 

 

やさしい科学技術セミナー
日時

2015年10月24日(土)14:00-16:30

テーマ 血管研究が切りひらく、未来の疾患治療 〜いろいろな血管を観察してみよう〜

講師

kidoya木戸屋浩康 先生
大阪大学微生物病研究所情報伝達分野  助教
内容

血管は生体の維持に重要な器官であり、もし異常が起きた場合には様々な病気の原因となります。本セミナーでは、血管がどのように出来てくるのか、病気の血管をどのようにして治すのかを学びます。
また、実際に、顕微鏡を使ってマウス胎児の血管の観察にも挑戦します。
実験内容:
1.マウス胎児の血管の観察
2.マウス胎児の解剖(固定標本)
3.自身の血管の観察
(レーザードップラーという機械を使用)

kidoya

場所

大阪大学微生物病研究所
融合型生命科学総合研究棟(融合棟)1階谷口記念講堂
大阪府吹田市山田丘3-1

対象

宝塚北高校の皆さん

※国際科学技術財団では出前授業を希望される学校を募集しています。講師の派遣を希望される小・中・高の先生や保護者の方ががおられましたらご連絡下さい

定員 20名
参加費 無料

 

やさしい科学技術セミナー
日時

2015年10月31日(土)14:30-16:00

テーマ きのこに学ぶ木の食べ方

講師

nishimura西村裕志 先生
京都大学生存圏研究所 生存圏診断統御研究系 助教
内容

身の回りにある植物や樹木は、菌類と密接に関わっています。
身近な例は「きのこ」です。シイタケ、マイタケ、エリンギなどのきのこ(白色腐朽菌)は、木を分解して栄養源にしています。
森の分解者としてのきのこから、生態系、環境問題、バイオマス利用について
考えてみましょう。セミナーでは実際に、きのこの菌糸の観察や、きのこが分泌する酵素の反応を観察する実験を予定しています。皆さま奮ってご参加下さい。

nishimura_fig

場所

京都大学宇治キャンパス
生存圏研究所木質ホール(3階)
京都府宇治市五ケ庄

対象

中学生 ※参加ご希望の方は学校名と氏名をご連絡下さい。ogura@japanprize.jp

定員 20名
参加費 無料

 

Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

やさしい科学技術セミナー

最近のセミナーのビデオ

触って感じておもしろ半導体!

体内時計って何? 〜毎日繰り返すリズムの仕組み〜

えっ?!こんなところに放射線!!

美しく魅惑的な構造をもった分子の世界

PETって何?〜先端医療を支える触媒化学〜

生命科学と免疫学のリテラシー

ラジオの電波をつかまえろ! ~わくわくアンテナ実験~

スマートフォンで実世界プログラミング入門~加速度センサを使って万歩計を作ってみよう~

 

page top