歴代受賞者略歴

photo

サー・ジョン・ホートン博士

2006年(第22回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
地球環境変動分野
授賞業績
衛星観測による大気構造・組成の先駆的研究並びに気候変動アセスメントへの国際的取り組みにおける貢献
記念講演
地球温暖化、気候変動、持続可能なエネルギー
国籍: 英国
生年月日 1931年12月30日
学歴:
1951年 オックスフォード大学 ジーサスカレッジ学士号取得(BA)
1955年 オックスフォード大学 博士学位取得(D. Phil)
職歴:
1958年 - 1962年 オックスフォード大学大気物理学助教授
1962年 - 1976年 オックスフォード大学大気物理学準教授
1976年 - 1979年 オックスフォード大学大気物理学教授
1979年 - 1983年 ラザフォードアップルトン研究所長兼任
1983年 - 1991年 英国気象局長官(後にハドレー気候研究センター理事長)
1992年 - 1998年 英国環境汚染委員会議長
1991年 - ラザフォードアップルトン研究所名誉科学者
1997年 - ジョンレイ研究所会長
2000年 - シェル財団管財人
2002年 - ハドレー気候研究センター名誉科学者
現職: ハドレー気候研究センター名誉科学者及び同センター前理事長
主要研究論文
  1. Infra-red emission from the stratosphere and mesosphere. Houghton, J. T. Clarendon Laboratory, Oxford, U.K. Proceedings of the Royal Society (London), Series A. (1965), 288 (1415): 545-555.
  2. Houghton, John Theodore. Infra-red physics, J.T. Houghton and S.D. Smith. Oxford U.K.: Clarendon Press, 1966.
  3. Absorption and emission by carbon-dioxide in the mesosphere. Houghton, J.T. Clarendon Laboratory, Oxford, U.K. Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society. (1969), 95 (403): 1-20.
  4. Houghton, John Theodore. The physics of atmospheres, John T. Houghton. Cambridge U.K.; New York: Cambridge University Press, 1977. (2nd ed 1986, 3rd ed 2002)
  5. The stratosphere and mesosphere--presidential address. Houghton, J.T. Department of Atmospheric Physics, University of Oxford, Oxford, UK. Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society. (January 1978), 104 (439): 1-29.
  6. Houghton, John Theodore. Remote sounding of atmospheres, J.T. Houghton, F.W. Taylor, C.D. Rodgers. Cambridge U.K.; New York: Cambridge University Press, 1984. Series title: Cambridge planetary science series.
  7. The Global climate, edited by John T. Houghton. Cambridge U.K.; New York: Cambridge University Press, 1984.
  8. Intergovernmental Panel on Climate Change. Climate change: the IPCC scientific assessment, edited by J.T. Houghton, G.J. Jenkins, and J.J. Ephraums. Cambridge; New York: Cambridge University Press, 1990.
  9. Climate change, 1994: radiative forcing of climate change and an evaluationof the IPCC IS92 emission scenarios, edited by J.T. Houghton, L.G. Meira Filho, J. Bruce, Hoesung Lee, B.A. Callander, E. Haites, N. Harris and K. Maskell. Cambridge U.K.; New York: Cambridge University Press, 1995.
  10. Houghton, John Theodore. Global warming: the complete briefing, John Houghton. 1st ed. Oxford, U.K.; Elgin, Illinois: Lion, 1994. [Runner up for the Sir Peter Kent Conservation Book Prize in 1994.] (2nd ed 1997, 3rd ed 2004)
  11. Climate change 2001: the scientific basis: contribution of Working Group I to the third assessment report of the Intergovernmental Panel on Climate Change, edited by J.T. Houghton, Y. Ding, D.J. Griggs, M. Noguer, P.J. van der Linden, X. Dai, K. Maskell, C.A. Johnson. Cambridge U.K.; New York: Cambridge University Press, 2001.
主な受賞等:
  • Buchan Prize (王立気象学会)(1966)
  • William Gaskell Medal (王立気象学会)(1983)
  • Gold Medal (遠隔探査学会)(1984)
  • Symons Memorial Gold Medal,(王立気象学会)(1985)
  • ナイト称号(1991)
  • William Nordberg Medal (国連宇宙空間研究委員会)(1991)
  • 国連環境計画グローバル500賞(1994)
  • Gold Medal (王立天文学会)(1995)
  • 世界気象機構賞(1998)
  • Christopher Ernest Barthel Jr. Award(国際大気汚染、環境破壊防止連合)(1999)
主な会員、名誉職活動等
  • ロンドン王立協会フェロー(1972)
  • 王立気象学会会長(1976 - 1978)
  • 欧州宇宙局地球観測委員会議長(1981 - 1992)
  • 世界気象研究プログラム共同科学者会議議長(1981 - 1984)
  • 世界気象機構(WMO)執行会員(1983 - 1991)
  • 世界気象機構副長官(1987 - 1991)
  • 気候変動政府間パネル会議議長(1988 - 2002)
  • 英国ウェールズ大学名誉博士(1991)
  • 地球環境変動観測システム科学技術会議議長(1992 - 1995)
  • 英国政府環境保全委員会委員(1994 - 2000)
  • 王立気象学会名誉会員(1995)
  • アメリカ気象協会名誉会員(1997)
  • 米国カリフォルニア大学総長特別講義(2001)
  • フィリップ殿下特別講義(王立学術協会)(2005)

( 受賞当時 )

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top