歴代受賞者略歴

photo

ピーター・ショウ・アシュトン博士

2007年(第23回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
共生の科学と技術分野
授賞業績
人と共生する熱帯林保全への貢献
記念講演
熱帯林の半世紀
~その危機と神秘;生物多様性の持続的利用を求めて~
国籍: イギリス
生年月日 1934年6月27日
学歴:
1956年 英国 ケンブリッジ大学B.A.
1960年 ケンブリッジ大学M.A.
1962年 ケンブリッジ大学Ph.D.
職歴:
1957年 ブルネイ政府 森林植物学者
1962年 マーレーシア サラワク州政府 森林植物学者
1966年 英国 アバディーン大学講師
1972年 同上 植物学上級講師
1978年 米国 ハーバード大学アーノルド樹木園長 ハーバード大学アーノルド植物学教授(併任)
1969年 ハーバード大学樹木学教授(~1991年)
1990年 ハーバード大学Harvard Institute for International Development 特別研究員(~2000年)
1991年 ハーバード大学チャールズ・ブラード森林学教授(~1999年)
1998年 ハーバード大学ジョン・F・ケネディー・スクール特別研究員(現在に至る)
1999年 ハーバード大学チャールズ・ブラード森林学研究教授(~2004年)
2004年 ハーバード大学チャールズ・ブラード森林学名誉教授(現在に至る)
現職: チャールズ・ブラード森林学名誉教授
主要研究論文
  1. Ashton, P.S. Speciation among tropical forest trees: some deductions in the light of recent evidence. Biol.J.Linn.Soc.1: 155-196. 1969
  2. Ashton, P.S. Dipterocarpaceae. Fl. Males. 1(9): 237-552. 1982.
  3. Ashton, P.S., Givnish, T.J. and Appanah, S. Staggered flowering in the Dipterocarpaceae: New insights into floral induction and the evolution of mast fruiting in the aseasonal tropics. Amer. Naturalist 132: 44-66. 1988.
  4. Potts, M.D., Ashton, P.S., Kaufman, L.S. and Plotkin, J.B. Habitat patterns in tropical rain forests: a comparison of 105 plots in northwest Borneo. Ecology 83: 2782-2797. 2002.
  5. R Condit, P Ashton, S Bunyavejchewin, H. S. Dattaraja, S Davies, S Esufali, C Ewango, R Foster, I. A. U. N. Gunatilleke, C. V. S. Gunatilleke, P Hall, K E. Harms, T Hart, C Hernandez, S Hubbell, A Itoh, S Kiratiprayoon, J LaFrankie, S L de Lao, J-R Makana, Md. Nur Supardi Noor, A R Kassim, S Russo, R Sukumar, C Samper, H S. Suresh, S Tan, S Thomas, R Valencia, M Vallejo, G Villa, T Zillio. The Importance of Demographic Niches to Tree Diversity. Science Vol. 313, pp. 98-101. 2006.
主な受賞等:
  • Environmental Merit Award (米国環境保護庁 EPA) (1987)
  • The Sultan Quaboos Prize for Environmental Conservation
    (国際連合教育科学文化機関 UNESCO) (1997)
  • スリランカPeradeniya大学名誉博士<科学> (2001)

( 受賞当時 )

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top