歴代受賞者略歴

photo

デニス・メドウズ博士

2009年(第25回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
自然と共生する 持続可能な 技術社会形成
授賞業績
成長の限界』報告を基盤とする持続可能な社会形成への貢献
記念講演
制約の中に生きることを学ぶ
国籍: 米国
生年月日 1942年6月7日
学歴:
1964年 カールトン大学卒業(化学専攻)
1969年 マサチューセッツ工科大学で経営学博士号取得
職歴:
1963年 米原子力委員会化学研究員(~1964年)
1969年 マサチューセッツ工科大学経営学助教授(~1972年)
1972年 ダートマスカレッジ経営学・工学助教授・正教授、資源政策センター所長(~1988年)
1988年 ニューハンプシャ―大学システム政策学教授、政策社会研究所所長(~2004年)
2003年 インタラクティブラーニング研究所代表 (~現在に至る)
現職: ニューハンプシャー大学名誉教授 インタラクティブラーニング研究所代表
主要研究論文
  1. Dynamics of Commodity Production Cycles (1970)

  2. 『成長の限界』(The Limits to Growth) (1972)

  3. Dynamics of Growth in a Finite World(1974)

  4. Toward Global Equilibrium(1976)

  5. lternatives to Growth (1976)

  6. 『限界を超えて』(Beyond the Limits) (1992)

  7. Creating High Performance Teams (1997)

  8. System Thinking Playbook (2001)

  9. 『成長の限界 人類の選択』(Limits to Growth: The 30-Year Update) (2004)
主な受賞等:
  • Prize for the Protection of Nature of the Bavarian Society of Nature Protection (1975)
  • Honorary Ph.D.s in Economics, Environmental Engineering, and Environmental Education (1988-1994)
  • Pangea Foundation Award for Contributions to the Solution of Humanity's Problems, Prague, Czech Republic (1999)
  • Elected Honorary Professor of the Moscow State University (2005)
  • International Environmental Communication Award, European Nature Fund (2005)
  • Hungarian Presidential Medal of Honor (2006)
  • Peace Prize of the German Committee for UNESCO (2006)

( 受賞当時 )

Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top