プレスルーム

2021年3月16日

2020/2021年Japan Prize(日本国際賞)授賞式及び関連行事の再延期について

 

公益財団法人 国際科学技術財団は、4月15日(木)に予定しておりました日本国際賞授賞式及び関連行事を再延期することを3月11日の理事会で決定いたしました。

新型コロナウイルス拡大に伴い海外からの入国制限が強化される状況において、海外在住の受賞者およびご家族に来日いただく目途が立たないため、2020/2021 年日本国際賞授賞式及び関連行事を再延期し、2022年4月に2020/2021/2022 年合同開催とすることと致しました。

昨年の授賞式が延期され、今年こそ令和の御代に天皇皇后両陛下をお迎えし、 受賞者を称えお祝いすることを多くの方々が待ち望んでいたところ、再延期せざるを得ないことを誠に残念に存じます。

来年は、三年間6件の受賞者をお迎えし、令和初めての開催に相応しい授賞式及び関連行事を開催できるよう努めて参る所存でございます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

page top