平成祈念研究助成

平成記念研究助成

平成記念研究助成

現在、世界的に見て、これまでに遭遇したことのない、さまざまな新しい社会的課題が出現しています。それらの課題の解決には、単一の専門領域からの提案だけでは不十分ですが、各分野の細分化が進み過ぎ、専門領域を超えた知識の集約を困難にする状況が生まれていることを憂慮します。現代の諸課題の解決には、多様な分野の人々が課題を多角的に検討し、自由な発想のアイデアを出し合い、力を合わせて知の連結を成し遂げていかねばなりません。そのような風土の醸成を促進していくために、若手研究者自らが、これからの目指したい世界を思い描き、解決したい課題を提示するとともに、人文・社会系、理工学系を問わず、各々の知見を持ち寄って、協働して解決に取り組む試みが非常に重要だと考えます。そのような挑戦の中から、次世代を拓く新しい学問分野が生まれてくることを期待します。
「日本国際賞平成記念研究助成」では、今後目指すべき世界を実現するために、短期間の解決に至らずとも先端的で社会的にインパクトのある研究提案と、様々な研究分野の専門家をコーディネートできる若手人材の発掘に努めます。
平成記念研究助成は、本賞に格別のご厚情を賜った上皇上皇后両陛下に心からの謝意を表するために創設されました。

1.助成対象

「社会的課題の解決に資するための知識統合・連携型研究」を広く募集します。
・理系、文系を問わず応募が可能です。
・応募者自らが考える「目指したい世界とその実現に向けた課題」を提示してください。
・科学技術や人文・社会科学等の専門分野を超える人達の国際的な連携をエンカレッジします。
・文化・芸術分野との融合や、医学、農学分野の提案も期待します。

2.応募資格

(1)年齢制限はありませんが、45歳程度までの人材の発掘を考えています。
(2)個人あるいは少人数のグループの提案を奨励します。
(3)国内の大学、公的機関、企業、市民組織等に所属し、助成期間を通じ当該研究を継続できること。
(4)研究担当者は所属組織の長(学科長、学部長、研究所長等)の承認を受けること。

3.助成件数及び助成金額

1件500万円~1000万円程度  4~8件程度

zouteishiki

YouTube 研究助成の先生方による
『やさしい科学技術セミナー』

more

2022.3.7
やさしい科学技術セミナー
空気中に漂う微生物とうまく付き合うための新しい暮らしづくり
講師:丸山 史人先生

2021.12.3
やさしい科学技術セミナー
ランドスケープデザインの可能性を考える
講師:上原三知先生

2021.11.25
やさしい科学技術セミナー
生命誕生の謎に挑む〜タンパク質と核酸の共進化〜
講師:田上俊輔先生

ページトップへ